どうも、ジロウです。

いや~、AKB総選挙終わっちゃいましたね~。

さっしー強しって感じですな。

まあ、さっしーはAKBの中では、特に可愛いというわけではないと思いますが、でも魅力的な女性に見えるのは間違いないですね。

それを象徴しているのが1位に選ばれたときのスピーチです。他のメンバーのそれとは明らかに質が違いました。メンバーとファンへの感謝、そしてユーモア溢れるスピーチで視聴者と会場にいたお客さんを笑わせた彼女のスピーチは、今後も語り継がれるくらいクオリティの高いものでした。

では、彼女のスピーチの中で、私が特に印象に残った箇所をピックアップしておきます。

昨日の夜一人になったとき、ワイドショーにどのように取り上げられるのだろうとか、いろいろ考えちゃうんですけど。

これは、スピーチの冒頭部分でさっしーが放った言葉ですが、これで会場を笑わせて、一気に自分のペースへと引き込みました。さっしー以外のメンバーに投票した人たちも、このコメントには笑いを抑えられなかったことでしょう。

フジのスタジオにいたテリー伊藤や宮根誠司なども爆笑していたことから、このコメントは間違いなく視聴者にとっても面白かったのではないでしょうか。

私はブスで貧乳で、いいところは本当になりです。(そんなことないよ~) ありがとうございます。お決まりのセリフありがとうございます。

これも、冒頭部分のセリフですが、軽く自分のことを卑下して、会場の笑いを誘いました。こういったコメントができるところもさっしーがバラエティで成功している要因かもしれませんね。

私は、落ちこぼれです。選ばれた人間ではありません。全国の落ちこぼれのみなさん、私の1位をどうか自信に変えてください。

さっしーが言うとなんだか説得力があると感じたのは私だけでしょうか。笑いをとるコメントをしながらも、真面目なことも言えるんですよね。これもさっしーの魅力の一つです。

これからは、私が頑張りますと言いたいところですが、私は力不足なので、横山に託します。私も先は長くないので…。一緒に頑張りましょう。

「私も先は長くはないので」というコメントには、思わず腹抱えて笑ってしまいましたね。最後まで、会場と視聴者を笑わせたユーモア溢れるスピーチは、今後も語り継がれるでしょうね。

まあ、このスピーチが聞けただけでも、最後まで総選挙を見たかいが有りました。

ちなみに、さっしーのスピーチ全文はこちらです。

指原莉乃スピーチ全文

ジロウ

e0e3d678ec95aa0df3a0dbeece39af84_s

東京都在住、20歳の大学生。ミーハーで、世の中の動向や芸能情報に敏感な彼は、主にニュース、エンタメ、ライフスタイルに関する記事を担当する。
情報に対する感度が高く、最速でニュースや芸能情報を提供する。