「痩せたいのに、食欲を抑えられず、ついつい口さみしさから食べ物に手が伸びてしまう・・・」

結果、またしてもダイエットに失敗、なんてことを繰り返してはいませんか?

 

実は、最近の研究から、太っている人は、痩せている人よりも食欲を抑制するホルモンが少ないことが分かっています。

そのため、食欲をうまくコントロールできず、空腹感のストレスに耐えきれなくなって、食べすぎてしまうことが多いのです。

 

なお、この記事を読んでいるあなたは、サプリや漢方、薬、ツボ押しなどの一般的に食欲を抑えられるとされる方法はすでに実践していることでしょう。

ただ、思ったような効果が得られなかったり、副作用が強くて続けられなかったりして、困り果てているのではないでしょうか。

 

でも、ご安心ください。

今回紹介する食欲をなくす薬・GLP-1を使ったダイエット法を実践すれば、無理なく自然に痩せられるでしょう。

 

食欲が止まらないたった1つの原因|意志の強さは無関係

食欲をなくす薬を紹介する前に、まずは食欲が止まらなくなる原因について理解しておきましょう。

上でも軽く説明しましたが、太っている人は、痩せている人よりも食欲をコントロールするホルモンが少ないために、どうしても食べる量が多くなってしまいます。

この食欲制御ホルモンは、GLP-1と呼ばれていて、人の腸から分泌されています。

 

そして、GLP-1は、肥満の人に多く、痩せている人に少ない傾向があります。

だから、太っている人は、痩せようと思っていても、GLP-1が少ないので、どうしても食事量が多くなってしまうのですね。

よくダイエットに失敗すると、痩せている人から「意志が弱いね」なんて言われることがありますけど、別にあなたの意志の問題ではなく、ホルモンの数の問題なので、あなたにはどうすることもできないんです。

 

じゃあ、太っている人は痩せにくくて、ずっと太った体のままなのかというと、そうではありません。

食欲をコントロールするホルモンGLP-1を外部から投与することによって、GLP-1を増やし、今よりも食欲を減らすことができるんです。

だから、GLP-1を投与するGLP-1ダイエットを行えば、あなたは空腹を無理矢理に我慢するストレスから開放され、自然に痩せることができます。

 

GLP-1ダイエットなら無理なく自然に食欲を抑制できる!

GLP-1ダイエットは、1日1回、腹部や太ももにGLP-1を自己注射して食欲を抑えるダイエット法です。

注射というと、何だか痛そうな印象を持つかもしれませんが、極細針を使うので痛みはほとんどありません。

 

そして、GLP-1ダイエットは、次のような特徴があります。

  1. お腹が空かないので食べ過ぎることがない(食べ過ぎて罪悪感に苦しむことがない)
  2. 無理な食事制限が不要(我慢しなくていい)
  3. 少し食べるだけで満足できる
  4. 面倒なカロリー計算は不要
  5. 1日1分もかからないので、挫折せず気楽に続けられる
  6. 日本では糖尿病治療薬として厚生労働省の認可を受けているので安全
  7. 睡眠障害などの強い副作用がない

 

なお、食欲をなくす薬では、サノレックスのように自律神経に作用するために、睡眠障害を引き起こすなどの強い副作用が現れるものがあります。

しかし、GLP-1ダイエットは、ホルモンを増やすだけなので、サノレックスのような強い副作用が起こりにくいので、無理なく安心して続けることができますね。

 

ちなみに、GLP-1ダイエットを受けるなら、GLP-1の権威である重藤誠医師が院長を務めるシゲトウクリニックがいいかと思います。

シゲトウクリニックでは、オンライン診療を行なっているので、スマホかパソコンがあれば、地方にいても自宅から診療を受けることができて、GLP-1を処方してもらえます。

 

受診手順としては、

1:オンライン診療ページで予約を入れる

2:予約した日時にスマホやパソコンで受診

3:1~3日後にGLP-1の注射キットが送られてくる

4:GLP-1ダイエット開始

といった流れになります。

 

もし、あなたが食欲をなくす薬・GLP-1に興味を持ったのであれば、まずはシゲトウクリニックの公式ページをチェックしてみてください。

公式ページ⇒シゲトウクリックのGLP-1ダイエットの詳細をチェックしてみる!