こんにちは、ジロウです。

今回は、熱戦が続くRUEO2016の決勝の勝敗について予想しました。

多くの人にとって、フランスが決勝まで駒を進めたのは、あまり驚くべきことではないのかもしれません。

開催国という有利な条件に加えて、ポグバやグリーズマンなど攻撃力の高い選手もいますし、守備にもベテランのエブラなどを揃えており、安定感のあるチームと言えるのではないでしょうか。

準決勝のドイツ戦では、相手に何度もチャンスを作られたものの、GKのファインセーブなどもあり、得点を許さず、相手のミスに乗じてしたたかに得点を決めるところが、流石は強豪国といった印象です。

 

一方で、ポルトガルが決勝まで進むとは思っていなかった人は多いのではないでしょうか。

GPで苦戦が続いていましたし、エースのクリスティアーノロナウドは、低調なパフォーマンスに終始していたので、とても決勝トーナメントで勝ち上がる姿は予想できませんでした。

ただし、ポルトガルは2004年の自国開催におけるEUROで、決勝まで進出しており、EUROでの勝ち方を知っているチームでもあります。

 

さらに、ポルトガルというとエースのCR7やペペなどベテラン選手ばかりに注目が集まりがちですが、今大会では18歳のレナトサンチェスの活躍もあり、若手とベテランがうまく融合したチームです。

さらに、グループリーグでは、良いパフォーマンスを見せられなかったCR7も、決勝トーナメントでは、チームを勝利に導く得点を決めており、一気に調子を上げています。

 

個々の能力という点では、両者に大きな差はないと考えていますが、チームの完成度としては、予選リーグから圧倒的な強さを見せつけているフランスに分があるのではないでしょうか。

ポルトガルは先制できれば、勝利の可能性をたぐり寄せることができますが、逆にフランスに先制されてしまうと、逆転は難しそうです。

フランスにはホームの利があるので、先制点を入れると、一気にサポーターも盛り上がり、押せ押せムードの中、選手たちも気持ちよく試合できると思うので、一気に有利になります。

 

というわけで、私としてはフランスが優勝するのではないかと考えています。