こんにちは、タケルです。

先月から日足トレードの検証をしていたのですが、今の手法だと、チャンスが少なすぎて無理だということがわかりました。

日足チャート

上の画像は、ドル円の日足チャートです。とりあえず、1年分検証したのですが、1回もトレードチャンスのない月があったり、損切りだけの月があったりと、思わしくない結果となっています。

トータルできちんと利益は出るのですが、あまりにも効率が悪いので、採用は見送ることにします。

 

日足レベルだと、損切り幅も大きくなるので、利益0で、損切りだけの月は、正直精神衛生上よくないですね。

やはり、自分には1h足をメインとしたデイトレードが合っていると感じます。ただ、その場合1hに1回はチャートをチェックし、戦略を立てないといけないので、時間を拘束されてしまいます。

4h足くらいだと、時間に余裕を持ってトレードできますが、1hよりも損切り幅が大きくなるのと、チャンスが少なくなるのがデメリットです。

 

今後は、4h足で、現在の手法を検証し、毎月安定して、利益を出せるようならば、デモトレードで検証していこうと計画しています。

仮に、4h足で月単位プラスにならないのであれば、やはり1hで再検証するしかありません。もしくは、現在の手法自体を見なおさなければならないので、メンターに従事した方が早いかもしれません。

 

いずれにせよ、まずは4h足で検証せねば、ですね。

4h足の検証が終わったら、また報告します。