こんには、タケルです。

今回は、久しぶりのライター座談会です。

テーマは、ズバリ「ブログのメリット」です。


 

タケル:お二人さん、今年1年どうでした?

サトシ:一言で言うと、僕は結構成長できたんじゃないかと思う。自分で言うのもなんだけど…。

ジロウ:実は、僕も今年は、gattchaのライターとして、記事を書くことで、1年前よりも視野が広がった感じがします。

タケル:どうやら、2人にとって、今年は充実していたようだね。

サトシ:そういう、タケルはどうなの?

 

タケル:僕ですか、僕もサトシの言うように、gattchaを始めたことで、2人と出会って、記事を書く度に、自分の思考の幅が広がっていくのを感じたね。

それまで、とくに気にもとめなかったニュースなどについて真剣に考えるようになったし、記事を書こうとしたら、その分野について調べなきゃならないし、他の人の考え方を嫌でも知るので、視野も広がるし、考え方の幅も広がったね。

ジロウ:やっぱり、ブログのチカラって凄いですよね。

サトシ:そうだね。書くことで、頭の中が整理されるから、自分の考えや主張もはっきりするし。

 

タケル:副業で始めたブログですが、そこで培った文章を書くスキルは、仕事にも活かされてます。以前よりも、ビジネス文書を書くスピードが早くなりましたし、短い言葉で要点を正確に伝えられる文書が書けるようになりました。

サトシ:それは、あるかもしれないね。ブログって、1記事だいたい1000~3000文字くらいだから、少ない文字数で検索者が求めている事柄と自分の主張を入れなきゃいけない。

そこのバランスを意識して記事を書かないと、検索者に価値を提供しつつ、独自性を出すことはできないからね。

 

タケル:今後も、gattchaを続けていくことで、しっかりと検索者に評価されるブログにしたいですね。

ジロウ:僕も、文書のスキル上げられるように頑張ります。

サトシ:二人とも、今後もよろしくね。

タケル、ジロウ:こちらこそ!


 

さて、座談会でもお話しましたが、ブログを書いて、情報発信することは、様々なメリットがあります。何より、自分の視野の狭さと考え方の偏りに気づくことでしょう。

 

視野が広くなれば、ビジネスにおいても、チャンスは広がります。来年は、新しいことに挑戦したいと考えているなら、ブログを始めてみてはいかがでしょうか。