こんにちは、タケルです。

最近、ありがたいことに、読者様からの質問が増えてきました。

今回は、「朝、なかなか布団から出られない」というお悩みをいただいたので、朝スッキリと目覚める方法について紹介します。

最近は、寒さが厳しくなってきたこともあって、休日などはなかなか起床できずに、二度寝してしまうなど朝の貴重な時間を無駄にしてしまっている人も多いようです。しかし、これから説明する方法を実践すれば、眠い目が覚め、シャキッとした状態で後ろ髪を引かれることなく、スッキリと布団から出られるようになります。

では、スッキリと起床する方法について説明します。

  1. 目を閉じたままでよいので、1から順番に数字を数えていき、徐々に顎に力を入れていきます。
  2. 8までかぞえたら、息を止めて、顎に力を入れた状態をキープします。
  3. 再び1から数を数えながら、ゆっくりと息を吐き、力をパッと抜きます。
  4. 心の中で、いい気持ちだと思ってください。
  5. 次に、手や足の指においても、同様に数を数えながら力を入れたり、抜いたりしていきます。
  6. 最後に、大きく伸びをして、目を開けます。

この方法を実践することで、最後に目を開けたときには、さわやかな気分で気持よく起きられます。ただし、注意して頂きたいのは、この手法を行うときには、「もっと、寝ていたい」と心の中で思ってはいけません。

眠いという意識をもつと、不満のホルモンが分泌され、前身の細胞の活動が抑制されてしまうため、活動しにくい状態となります。

では