こんにちは、タケルです。

今回は、読者様から忘年会の挨拶に関する質問をいただいたので、挨拶の仕方について回答していきます。

質問者様は、新入社員ということで、今年の忘年会の幹事を任されたとのことです。私も、新人時代には幹事に任命されたことがあるのですが、恥ずかしい失敗をいくつもやらかしたものです。

そこで、今回は私の失敗談もふまえて、質問者様にアドバイスできればと考えています。まず、質問者様は大学の飲み会などで幹事をされた経験があるため、飲み会での立ち振る舞いやもてなしに関しては問題ないと思います。

ただし、社会人の飲み会では、乾杯や中締めなどの挨拶が特に重要であり、事前にどんな事柄について話すのか決めておいた方が無難と言えます。また中締めにおいて、上司に挨拶をお願いする場合は、事前に伝えておかないと、当日上司も困ってしまうので、飲み会が決定したら、早い段階で上司に挨拶のお願いをしておきましょう。

そして、質問者様が気になっている挨拶についてですが、幹事および新入社員の挨拶の例文を次の記事にまとめておいたので、参考にしてください。

忘年会の挨拶の例文

あと、おそらく新年会の幹事も任される可能性が高いので、新年会の挨拶の例文も合わせて紹介しておきます。

新年会の挨拶の例文

では、健闘を祈ります。