忘年会の挨拶の例文についてまとめておきます。乾杯や中締めで、すぐに使えるスピーチの文例を紹介するので、忘年会の幹事を任された方や挨拶を依頼された人は参考にしてください。

忘年会の挨拶のポイント

忘年会の挨拶では、参加者がお互いに一年間の労をねぎらうことができ、明るく楽しくその年を締めくくることができるような内容とします。そして、単に一年を振り返るだけでなく、新年への期待を述べることで、翌年の更なる飛躍や発展へとつながる内容も盛り込みます。

また、会社での良くない出来事や不幸なことについて触れる場合は、その内容を前向きにとらえ、励ましや次のステップへとつながるような内容にして、しんみりとした雰囲気にならないよう注意します。では、これらを踏まえたうえで、忘年会の乾杯と中締めの挨拶について、それぞれの文例を紹介します

sponsored link

乾杯の挨拶

乾杯の挨拶については、以下の3通りの立場についてまとめておきます。

  1. 上司の挨拶
  2. 若手社員の挨拶
  3. 幹事の挨拶

では、順番にスピーチ例文を紹介していきます。

1.上司の挨拶

みなさん、こんばんは。今夜はお忙しいところ、ご苦労様です。

今年、一年間本当にお疲れ様でした。厳しい経済状況の中、佐藤食品のお客様が増えているのは、皆さんの適格かつ誠実な営業努力によるものと、ありがたく思っております。

来年は、地域密着型企業という側面も大切にしながら、さらに活気あふれる営業部を目指していきたいと思っております。そこで、この忘年会を利用して、皆さんの忌憚のない自由な意見をたくさんお聞きしたいのです。

営業戦略や販売企画など、何でも結構ですので、遠慮無くどんどん言ってください。個人的な悩みも会社への不満も受け付けます。

良い仕事は、社員同士の意思疎通が大前提だと思いますので…。

さあ、皆さん、堅苦しい話はこのくらいにして、今夜はこの一年の数々の失敗を水に流すことが目的です。

まずは、元気に乾杯して、とにかくにぎやかにいきましょう。では、大きな声でご唱和ください。皆さんの健康と佐藤食品の発展を願って、「乾杯」。

どうもありがとうございました。

2.若手社員の挨拶

ご紹介にあずかりました、新入社員の武内です。若輩者の私にとっては、一世一代の大仕事、乾杯の音頭をとらせていただきます。

私が、設計部で仕事を始めて一番驚いたことは、課長をはじめ、先輩たちが残業をほとんどしないのに、次から次へとすごいスピードで仕事がどんどん片付いていくことです。そして、その理由は先輩たちを見ていてすぐにわかりました。

それは、仕事とプライベートの切り替えのうまさにあります。飲むときや遊ぶときは、仕事を忘れて徹底的に楽しむ。

そして、仕事となれば集中力を研ぎ澄ませて、一気にタスクをこなしていく。このような仕事とプライベートの切り替え方がわかったことが、私の今年一番の収穫です。

ということで、先輩たちを見習って、来年はちゃんと休暇をとって、遊びにも彼女作りにも励むことを宣言します。もちろん、仕事ぶりにも、どうぞご期待ください。

最後になりましたが、この設計部で先輩方と仕事ができて幸せだと、新入社員はみんなそう思っています。ちょっと照れますが、代表として感謝を述べさせて頂きます。

では、皆さん、乾杯といきましょう。用意は、いいでしょうか。

「今年一年ありがとうございました。来年もがんばります。乾杯」

ありがとうございました。

3.幹事の挨拶

皆さん、本日は製造第一部の忘年会にお集まりいただき、ありがとうございます。ぎりぎりで、納品を終えた課もあって、ほっとされたところの忘年会だと思いますが、幹事としても全員参加していただけたことを嬉しく思っております。

申し遅れましたが、今年の忘年会の幹事という大役を仰せつかった、10年入社の三田です。

本日は、飲み放題です。今年の飲み納めとなるよう、ガンガン盛り上がり、心残りないように、じゃんじゃん飲みましょう。

では、乾杯に移らせていただきます。皆さん、ご唱和のほどよろしくお願いします。

「お疲れ様でした。乾杯」

ありがとうございました。

sponsored link

中締めの挨拶

次に、中締めの挨拶について、上司と幹事のスピーチ文例をまとめておきます。中締めの挨拶は、談笑しているところを中断させて行うものなので、なるべく短くするのがポイントです。

締めの方法は、一丁締め、一本締めなど様々なものがありますが、参加者全員が揃ってできるものであれば、何でも構いません。ただし、あまりマイナーな方法を選ぶと、その締め方を知らない参加者もいるので、一丁締めや一丁締めが無難と言えます。

上司の挨拶

皆さん、ちょっとこちらに注目してください。ただ今、幹事より中締めの指示がありました。

どうやら、このあとにも場所を移して、面白い企画が用意されているようです。これでおしまいの締めではありませんので、どうぞご安心ください。

こうして周りを見回してみますと、いい加減にほろ酔いの方が多いようです。

でも、今日は、一年のウサやストレスを吹き飛ばす忘年会なのですから、次の会場でも大いに飲んで盛り上がりましょう。

そして、若手諸君、忘年会で大騒ぎした者ほど、次の年に仕事で活躍すると言われているので、上司にけんかを売る、失礼、しっかり名前を売り込んでください。

では、この場はひとまず、一丁締めで締めさせていただきます。

皆様、お手を拝借します。

「ヨ~、バン」

ありがとうございました。

幹事の挨拶

ご歓談中ではありますが、時間のほうがおしてまいりまして、ここでいったん中締めにしたいと思います。

今日は、多数の社員の皆様にご参加いただき、盛大な忘年会を開くことができまして、幹事として、たいへんうれしく思っております。

また、年末のお忙しい中にもかかわらず、この忘年会の開催にあたり、各部門の部長をはじめとする、多くの方々のご協力をいただきまして、ありがとうございました。

では、この場はピシっと一発、一本締めで締めたいと思います。

それでは、皆様、お手を拝借します。

「ヨ~、バババン、バババン、バババン、バン」

ありがとうございました。

まとめ

忘年会の挨拶の文例について紹介しましたが、あいさつのイメージはできましたでしょうか。本記事で紹介した鉄板パターンを覚えておけば、忘年会で幹事に抜擢されたり、急に挨拶を挨拶をふられたりしても、うろたえることなく乗りきれるでしょう。

sponsored link