「私の何がイケないの?」11月9日放送回において、レギンス入浴と甘酒ダイエットが紹介され、挑戦者が2ヶ月間で10キロ痩せたと話題になっています。

そこで、これらのダイエット法のやり方についてまとめておきます。

レギンス入浴のやり方

レギンス入浴は、着圧タイプのレギンスを履いて15分間入浴という簡単なダイエット法です。そして、入浴しながら太ももなどの下半身をマッサージすれば、より高いダイエット効果が得られるとともに、下半身痩せも期待できます。

というのも、太ももは体の中で最も筋肉量が多いため、太ももの筋肉を刺激することで、代謝がアップし、脂肪燃焼が促進されます。また、レギンスを着用することで、水圧と着圧のダブル効果により、血行が良くなり、太もものむくみ解消が期待できます。

下半身のむくみは、血液やリンパの巡りが悪くなることが原因であり、長時間のデスクワーク、心労、ストレス、加齢、偏食などが影響しています。血液の循環が悪くなると、老廃物が体外に排出しきれない状態となるので、むくみや脂肪蓄積を引き起こします。

レギンス入浴には、レギンスの圧力により心臓から足へと贈っれた血液を、再び心臓へと戻すポンプ効果が期待できるので、下半身のむくみの防止、解消に効果を発揮するというわけです。

甘酒ダイエットのやり方

甘酒ダイエットは、米麹から作られたアルコールが入っていない甘酒を毎日飲むというダイエット手法です。甘酒には、ビタミンB、必須アミノ酸、ブドウ糖などが豊富に含まれており、飲む点滴とも言われています。

甘酒に含まれるブドウ糖は血糖値を上昇させるので、空腹感を紛らわす効果があり、間食する際にはおやつではなく、甘酒がおすすめです。また、食事の前に甘酒を飲んでおくことで、少ない食事量で満腹感を得ることができるので、毎日甘酒を飲んでいると、自然と食べる量が減っていきます。

さらに、甘酒には食物繊維も豊富に含まれており、便秘解消や整腸作用も期待できます。

まとめ

「私の何がイケないの?」11月9日放送回では、レギンス入浴と甘酒ダイエットを組み合わせて行うことで、2ヶ月で10キロ痩せたとのことなので、ダイエット効果の高さはすでに実証されています。

sponsored link