2017年のスタバ(スターバックスコーヒー)の福袋について、中身を予想したので、ネタバレに注意してください。

なお、スタバ福袋はネット予約できないので、福袋販売日に店舗に並ぶしかありません。

スタバ福袋2017の特徴

スタバでは、3500円と5000円の2種類の福袋が毎年販売されており、それぞれ以下で紹介するアイテムが入っています。

<3500円福袋>

 

  • トートバッグ
  • コーヒー豆
  • ステンレスマグ
  • 割引券
  • スタバVIA イタリアン
    etc

2015年の3500円福袋には、合計で8000円相当の品が入っており、福袋価格の2倍以上となりました。

<5000円福袋>

 

  • トートバッグ
  • コーヒー豆
  • ステンレスタンブラー
  • コースター
  • ステンレスマグセット
  • スタバVIA コロンビア
    etc

5000円福袋には、合計で10000円相当の品が入っており、福袋価格の2倍程度のアイテムをゲットできることからお得感が強いと言えます。

では、次に2017年の福袋の中身を予想していきます。

sponsored link

スタバ福袋2017の中身を予想

まずは、2016年の福袋の中身をチェックしておきましょう。

スタバの福袋を購入した人によると、スタバの初売りは毎年長蛇の列であり、福袋は3500円のものよりも5000円の方が早く売り切れになっているようです。特に、購入者からは、スタバマークが入ったトートバッグと3500円相当のステンレスタンブラーが好評でした。 2017年の福袋も今年と大きく変わりはなく、グリーティングカードの絵柄が2016年の干支である酉をあしらったものになるはずです。

スタバ福袋2017をゲットする方法

まず、スタバの福袋は基本的に毎年1月1日に発売され、営業日が1月2日の店舗のみ1月2日の販売となります。

そして、予約は受け付けていないので、販売当日に店舗に並ぶしかありません。

ただし、お店によっては、開店からわずか10分で完売してしまうところもあり、開店前に整理券を配る店舗もあるようです。

 

そのため、事前に自分が並ぶ店舗に問い合わせて、何時くらいから並べば確実にゲットできるのか確認しておくことをおすすめします。

どうしても福袋が欲しい方は、オークションや通販でも手に入れることはできますが、当然ながら値段は高くなります。

ちなみに、私が福袋に並んだ店舗では8時から販売開始であり、私は7時15分ごろに店舗に到着しましたが、すでに50人以上の方が並んでいました。

 

3500円の福袋は80個限定でしたが、60番目くらいで何とか手に入れることができました。

おそらく、大都市の人気店舗であれば、1時間以上前から並んでおかないと、福袋を手に入れるのは厳しいと考えられます。

sponsored link