sponsored link

絆創膏ダイエットにおいて、絆創膏の貼り方やダイエット効果についてまとめておきます。

絆創膏ダイエットのやり方

絆創膏ダイエットは、以下の3つの”ツボ”に絆創膏を貼るだけで痩せられるという非常に簡単なダイエット手法です。

  1. 中極(ちゅうきょく)
  2. 血海
  3. 三陰交

東洋医学では、人の生命維持は「気・血・水」の三要素で構成されており、これらのバランスが整っていれば健康でいられると考えられています。特に、気は呼吸や体温調整などを司っており、気の流れをスムーズにできれば、むくみや肥満などの症状が改善されるのです。

そこで、気が集まるツボを刺激することで、毒素を体の外に排出させ、むくみや肥満を解消するのが、絆創膏ダイエットの狙いです。

では、各ツボについて順番に説明していきます。

1.中極

 

中極は、おへその下へ指4本分さがったところにあるツボであり、ここに絆創膏を貼ります。絆創膏を貼る際には、図の矢印の方向へ引っ張るようにして縦方向に貼ってください。

中極に絆創膏を貼ることで、ウエストを細くする効果があります。また、中極は、膀胱と重なるツボであり、押したり温めたりすると、体内の水分排出が促進されるので、尿漏れや前立腺肥大の改善効果も期待できます。

2.血海

 

血海は、膝の上から指3本分上がったところにあるツボです。このツボも矢印の方向に引っ張るようにして絆創膏を縦方向に貼ります。

下半身痩せに効果があるとされており、このツボを刺激することで血の巡りが良くなるので、以下のような病気の改善効果も期待できます。

  • 貧血
  • リウマチ
  • 膝関節炎

3.三陰交

 

三陰交は、足の内側のくるぶしから指4本分上がったところにあるツボです。こちらも下半身痩せに効果があり、このツボを刺激することで、下痢、生理痛、頭痛、倦怠感、食欲不振などの改善が期待できます。

絆創膏ダイエットの注意点

絆創膏ダイエットを行う際には、絆創膏は遅くとも3日に1回は貼り替えるようにしてください。お肌が弱い人は、かぶれてしまう場合があり、お肌に違和感を感じたら、すぐに中止しましょう。

絆創膏ダイエットの効果

10月27日に放送された「発見!ウワサの食卓」によると、絆創膏ダイエットを実践したお笑い芸人のクロちゃんは、1週間で2.4kgの減量に成功しています。さらに、女性モニターは、10人中9人が減量に成功しており、1週間で平均0.88kgのダイエット効果がありました。

そのため、個人差こそあれ、1週間実践すれば、ほぼ間違いなく痩せるダイエットだと言えます。

sponsored link