sponsored link

風船ダイエットの方法と効果についてまとめておきます。

私が風船ダイエットを実践したところ、1ヶ月でウエストが3cm細くなり、約4kg痩せたので、脂肪燃焼効果が高いと考えられます。

風船ダイエットの方法

風船ダイエットは、ゴム風船を1日30個膨らませるという簡単なダイエット手法です。ゴム風船を膨らませることは、ウォーキングやジョギングなどの有酸素運動をしているのと同じ状態となるので、脂肪燃焼効果を得られます。

<風船ダイエットのやり方>

  1. 鼻から息を吸い込んでお腹を膨らませます
  2. 目一杯お腹を膨らませたら、その状態で5秒程度息を止めます
  3. 風船を口にくわえて、お腹の空気を一気に吐き出します
  4. 風船の直径が30cm程度になるまで膨らませます
  5. これを1セットとして1日に30回程度行います

ここで、風船ダイエットの効果を高めるには、40℃程度のお湯で、足湯をしながら行うと、体が温まって、基礎代謝がよくなり、より脂肪燃焼効果が高くなります。また、ウォーキングなどの有酸素運動の場合は、30分以上行うと脂肪が徐々に燃焼し始めることから、風船ダイエットにおいても、1日合計で30分以上かけて行うとダイエット効果がアップします。

では、風船ダイエットで本当に痩せるのでしょうか?

私が実践してみました。

sponsored link

風船ダイエットの効果

風船ダイエットは腹式呼吸により行うので、腹筋や横隔膜が強化されるため、お腹周りが引き締まります。また、腹式呼吸は自律神経のバランスを整える効果があるので、不眠症、便秘、冷え症を改善する効果があります。

さらに、風船ダイエットでは、風船に空気を送り込む際に、顔の表情筋をを使うので、小顔効果があるとも言われています。ここで、風船ダイエットの効果についてまとめておきます。

  • お腹周りが引き締まる
  • 不眠症改善
  • 便秘改善
  • 冷え性改善
  • 小顔

私が、風船ダイエットを実践したところ、1ヶ月でウエストが3cm細くなり、約4kg痩せました。風船ダイエットを行う際には、最低でも1ヶ月間は毎日休まず続けることです。

最初の1週間は、体重が落ちませんでしたが、2週間目あたりから、徐々に体重が減り始めました。また、風船ダイエットでは、空気を吸い込む際には、必ず鼻から吸い込んでください。

これは、口よりも鼻から吸い込んだ方が、より多くの空気を体内に取り込めるため、ダイエット効果が高くなるからです。

風船ダイエットは、風船1つあれば、どこにいても実践できます。そのため、体が不自由で運動できない人や食事制限ダイエットに失敗した人におすすめです。

sponsored link