彼女が欲しいのに、できない男性の特徴と解決策についてまとめておきます。私は、ルックスは下の下であり、友人たちのアドバイスのおかげで、なんとか24歳にして初彼女をゲットすることに成功しました。

彼女ができない男性の特徴

彼女ができない男性には、以下の6つの特徴があります。

  1. 人見知り
  2. 清潔感がない
  3. 服装がダサい
  4. 趣味の幅が狭い
  5. 理想が高い
  6. ネガティブ発言が多い

恥ずかしながら、私は社会人になるまで彼女がいませんでした。そこで、会社に入ってから、親しい友人20人に、思い切って私に彼女ができない原因について相談したのです。

すると、上記の6つ点が原因ではないかと指摘され、その解決策までアドバイスしてもらえました。そして、友人からのアドバイスをすべて受け入れて、改善したところ、入社2年目の24歳のときに念願だった彼女を作ることに成功したのです。

彼女いない歴が長い人は、是非参考にしてください。では、各項目について順番に説明していきます。

sponsored link

1.人見知り

私の友人からの指摘で最も多かったのが、「人見知り」です。私は、子供の頃からシャイな性格であり、人と話すのが苦手でした。

自分の容姿にも自信がなかったため、学生時代には女子に自分から話かけることはできなかったのです。そのため、彼女はおろか、女友達さえ一人もいない状態でした。

人見知りという欠点については、大学時代に克服したのですが、女性に対する免疫の無さは社会人になっても変わらぬままでした。そのため、女性と会話する際には、緊張感から汗だくになり、口ごもってしまう場面が多く、まともにコミュニケーション取れない状態だったのです。

友人から合コンに誘われることもありましたが、「どうせオレなんて、容姿が悪いから彼女はできないだろう。」、「参加した女性が自分を見て、がっかりしたらどうしよう」などと考えていたので、合コンに参加することはありませんでした。

そこで、友人から、まずは女性に対する免疫をつけるために、同期の女性との飲み会に積極的に参加するように進められたのです。いきなり、赤の他人の女性との合コンに参加しても、惨敗してさらに自信を失う可能性が高いので、まずは身近な女性とうまくおしゃべりできるようにとアドバイスをもらいました。

2.清潔感がない

次に、友人から指摘された欠点としては、髪が頭皮の油で湿っていることがあり、不潔な印象を受けるという意見でした。友人のA君いわく、「女性は不潔な男性を最も嫌う」とのことで、たとえイケメンだとしても清潔感のない男性はモテないようです。

これは、A君が以前彼女に「どんなタイプの男性が嫌いか」と聞いたところ、「不潔な男性は、イケメンでも嫌だ」という回答が返ってきたからです。そこで、A君のアドバイスを参考にし、髪やヒゲなどは常に整えておき、清潔感を保つように心がけました。

さらに、夏場の汗臭い臭いやワキガも気になるとのことだったので、毎日出勤前に脇や背中などに制汗スプレーを吹きかけておき、汗や体臭の臭いを極力抑えるようにしたのです。

3.服装がダサい

私は、服はすべてユニクロで購入しており、いつも同じようなデザインのポロシャツにデニムというスタイルでした。女性からモテる友人B君によると、私の服装は「オタクっぽくて、ダサい」とのことでした。

そこで、20代男性向けのファッション雑誌を購読し、徐々におしゃれにも気を使うようにしたのです。また、B君には、「お前は細くしてシュッとしたスタイルだから、洋服をうまく着こなせば、容姿のマイナスポイントはカバーできる」と励ましの言葉をもらいました。

男性ファッション誌としては、毎月「MEN’S NON-NO」を購入し、カジュアルな洋服をクールに着こなすコーディネート術を学びました。

4.趣味の幅が狭い

「趣味の幅が狭い」という点も多くの友人から指摘されました。私は、読書とネットサーフィンが趣味であり、超インドア派であり、人付き合いも少なかったのです。

そこで、友人から、女性が興味を持ちそうな「食」、「美容」、「ファッション」などにももっと関心を持った方が良いと指摘されました。ただでさえ口下手なのに、趣味の幅が狭いと、女性との会話で話が広がらず、沈黙の時間が流れる可能性が高いので、もっと20代の男性や女性が興味を持ちそうな話題について知識を増やすようアドバイスされました。

それまでは、食事をスーパーやコンビニの弁当で済ませること多かったのですが、休日はおしゃれなカフェ、フレンチ、イタリアンなどに出かけるようにして、少しでも20代のイケてる男性に近づこうと努力を重ねました。

sponsored link

5.理想が高い

「お前は、女性に対する理想が高すぎる」

こちらも、多くの友人から指摘された私の欠点です。これまで一度も女性と交際したことがないくせに、理想だけはやたらと高いというのは、モテない男性に共通する特徴と言えます。

友人からは「女性に対する理想のハードルを下げて、どんな女性とでもいいから、とりあえず付き合ってみろ。嫌なら別れればいいだけだろ。」とアドバイスをもらったので、とにかく容姿やスタイルを気にせず、「優しそうな人」という条件だけでアプローチする女性を選ぶことにしました。

そして、とにかく出会った女性には、片っ端から電話番号を聞いて、少しでも可能性のありそうな人には、積極的にメールを送るようにしたのです。このときには、「人見知り」、「清潔感がない」、「服装がダサい」、「趣味の幅が狭い」という問題はすでに克服できていたため、連絡先を交換してくれる女性も増えていました。

6.ネガティブ発言が多い

私は、子供の頃からマイナス思考が強かったので、社会人になっても気心の知れた友人と飲んでいるときは、ついつい愚痴やネガティブな発言が多かったのです。友人からも、「ネガティブな発言やマイナス思考な人はモテないだけでなくて、同姓からも嫌われるぞ」とアドバイスされたので、マイナスな発言は謹むようにしました。

さらに、上司や先輩などに関する愚痴や仕事に対する不満などは、スポーツやカラオケで発散するようにしました。マイナスな発言が減ったことで、それまでよりも友人の数も増え、休日に遊びに誘われる機会も増えていったのです。

そして、入社2年目の冬、ついに意中の女性に告白し、お付き合いすることとなったのです。それまでに30連敗していましたが、何とか一人の女性と交際することに成功しました。

とにかく、自分の欠点を改善して、後は「数撃ちゃ当たる戦法」で臨むしかありません。

まとめ

彼女ができない男性には、以下の6つの特徴があります。

  1. 人見知り
  2. 清潔感がない
  3. 服装がダサい
  4. 趣味の幅が狭い
  5. 理想が高い
  6. ネガティブ発言が多い

これらの項目は、彼女いない歴23年だった私の欠点であり、友人20人から聞き取り調査した結果です。上記の6つの欠点をすべて克服したことで、なんとか彼女をゲットすることができました。

私が、初めて彼女を作ることができたのは、本音で自分の短所を指摘してくれる友人がいたからであり、私のように彼女を作ることを諦めている男性陣には、是非参考にしていただきたいです。私は、ルックスは下の下ですが、そんな私でも彼女をゲットできたので、あなたにも可能なはずです。

sponsored link