どうも、タケルです。

今回は、自己啓発本について記事にまとめておきます。

私は、毎日読書のための時間を確保しており、1日15分は書籍を読んでいます。といっても、通勤電車の中は、私にとって不快な空間なので、寝る前に読むようにしています。

寝る前に読むことで、読んで理解した内容が記憶に残りやすいので、オススメです。そして、私は、自己啓発本を購入する際には、基本的に近くのブックオフに立ち寄り、そこで30分ほどかけて品定めをして、一気に20冊くらいをまとめて買います。

ただし、1冊200円くらいなので、全部で4000円と非常にお買い得です。新品で手に入れようとすれば、1冊1000円以上はするので、2万円かかることになります。

そして、ブックオフで自己啓発本を選ぶ際には、中身は読まずに、目次だけをチェックします。これまでの経験上、目次を見て、その中身を読みたくなる本にハズレはないので、時間節約のためにも、目次だけをチェックするようにしています。

ブックオフには、自己啓発やビジネスに関する書籍が豊富にあり、数年前のものだと、数百円で売られているので、それらが狙い目です。年月が経過しても、本当に価値のある本は色褪せることがありませんし、そこで紹介されている成功者の考え方に古いも新しいもありません。

成功者の習慣やものの見方などを取り入れるためにも、毎日書籍を読むことは非常に重要なので、是非毎日の生活に取り入れていただければと思います。

編集長:タケル

951d4c837c2ccf59e39d9391fe5346ff_s

京都府在住、28歳で大手電機メーカーに勤めるエンジニア。主にビジネス、自己啓発、ライフスタイルに関する記事を担当。
同期の中でも、最速で出世した彼の仕事術は必見。