「発見!ウワサの食卓」9月1日放送回で紹介されたトマトダイエットのやり方をまとめておきます。

トマトには、便秘解消や美肌効果もあり、女性に人気のダイエットなのです。

トマトダイエットとは…

まず、トマトダイエットは、夕食にトマトを食べることで、トマトに含まれる栄養成分により基礎代謝を上げることで、太りにくく痩せやすい体を作ることができます。トマトには様々な種類のビタミンやミネラルが豊富に含まれており、これらが成長ホルモンの分泌を活性化させるのです。

成長ホルモンが分泌されることで、基礎代謝が促進されるため脂肪の燃焼が活発に行われるようになります。そして、成長ホルモンは午後10時から午前2時にかけて最も多く分泌されるので、この時間に間に合うように、夕食にトマトを食べることで、成長ホルモンの分泌を促すのです。

また、トマトには食物繊維が含まれているので、便秘解消にも有効であり、リコピンは脳卒中の予防にも効果を発揮します。その他にも、トマトのビタミンCは美肌効果があり、ルテインなどは肌のシミ、シワなどを予防、改善してくれます。

では、トマトダイエットでは、どのくらい量のトマトを摂取すればよいのでしょうか?

sponsored link

トマトの摂取量

まず、トマトを食べることで、ダイエット効果を得るには、ミニトマトであれば17個、中程度のトマトなら3個、大きいサイズのトマトは3個摂取する必要があります。そして、ダイエット効果には個人差があるので、最低でも3ヶ月は継続する必要があります。

そもそも、トマトダイエットは基礎代謝を上げて、太りにくく痩せやすい体を作ることが目的であり、運動のように積極的に脂肪を燃焼させることができないので、ダイエット効果が出るまでに当然ながら時間がかかります。トマトダイエットに挫折する人の多くは、数週間ほど実践するものの、期待した効果が得られずに投げ出してしまう人がほとんどなのです。

ただし、一方では開始一週間足らずで、2kg痩せた人もいるので、効果には個人差があると言えます。トマトダイエットには、脂肪燃焼だけでなく、便秘解消や血液サラサラなど思わぬ副産物がついているので、いずれにせよ実践して損はないと考えます。

トマトダイエットのレシピ

トマトダイエットでは、摂取すべきトマトの量が多いので、味に飽きてしまい挫折する人が多いと言えます。そこで、番組で紹介された飽きのこないトマトレシピを以下にすべて挙げておきます。

  1. トマト納豆:トマトとオクラを和えたもの
  2. トマト味噌:トマトを温めることでリコピンの吸収率が上がる
  3. 鶏肉とセロリのトマト煮
  4. トマトリゾット
  5. 豆腐とトマトのサラダ
  6. イワシとトマトのあんかけ:トマトは魚の臭みを消す効果あり
  7. かぼちゃとトマトのサラダ
  8. トマト牛乳:トマトの青臭さがなくなる
  9. トマトラーメン:トマトジュースを市販のラーメンスープに混ぜる
  10. トマト厚焼き玉子
  11. トマトにぎり寿司:トマトを醤油に漬け込む

sponsored link