2017年の24時間テレビのマラソンコースを地図に示しておきます。

過去の傾向から、今年のランナーの走るコースを予測しました。

※最新情報が入り次第、記事の最後に追記していきます。

マラソンコース予想

2017年の24時間テレビはマラソンランナーが当日発表であり、走る人の名前もコースも正式発表されていないので、歴代ランナーが辿ったルートを参考にして予想していきます。

スタート地点

まずは、歴代のスタート地点についてチェックしておきましょう。

2010年 神奈川県 相模川流域下水道左岸処理場
2011年 神奈川県 カプスゲル・ジャパン相模原保税工場
2012年 神奈川県 日本ビクター横須賀工場
2013年 神奈川県 オイレス工業株式会社 藤沢工場
2014年 神奈川県 日本製紙クレシア 開成工場
2015年 埼玉県 ヴァレオ江南工場
2016年 東京都 西多摩郡奥多摩町 奥多摩中学校

 

2010から2014年までのスタート地点は、すべて神奈川県内にあり、2015年も神奈川内の工場などが出発点になると考えられていましたが、実際は埼玉県のヴァレオ江南工場でした。

そのため、2017年の出発点を予想するのは難しく、茨城県や千葉県になる可能性もあります。

24時間テレビ放送前になると、ツイッターなどのSNSにスタート地点に関する情報が秘かに流れてくるので、早く知りたい方はツイッターをこまめにチェックしてください。

※スタート地点が判明したら追記します。

sponsored link

2015年のランナーDAIGOが走ったコース

次に2015年のランナーDAIGOさんが走ったコースについて参考までに紹介しておきます。

24時間テレビのマラソンでは、ランナーは毎年以下のチェックポイントを通過している傾向があります。

  • 鶴間駅
  • 住鉱テック休憩所
  • つくし野交差点
  • 日産青葉藤が丘休憩所
  • 江田駅前
  • 山善・NTT休憩所
  • 新二子橋、東京都・瀬田交差点
  • 日産東京上馬休憩所
  • 目黒郵便局前
  • 資生堂五反田休憩所
  • JR五反田駅北側
  • 高輪消防署前・清正公前
  • 慶応大学前
  • 赤羽橋南

これらのチェックポイントを地図にプロットすると、今年のマラソンコースは以下のようなルートになる可能性が高いと考えられます。

2015 24時間テレビ マラソンコース 予想

そして、上の地図を見ると、鶴間駅から日本武道館まで、ランナーはほぼ最短経路で走ることになるとわかります。

鶴間駅から日本武道館までは車で最短ルートを走行した場合49kmなので、スタート地点から鶴間駅までのランナーの走行距離はおよそ50kmになることが予想できます。

sponsored link

2015年スタート地点に関する最新情報

24時間テレビのスタート地点について最新情報が入りました。ツイッターなどの情報によると、スタート地点は「埼玉県熊谷市の江南」だと噂されています。

放送当日になれば、会場設営のために、業者が出入りすることになるので、さらに信ぴょう性の高い情報が入ると考えられます。以下、ツイッターなどのSNSに寄せられた情報をまとめておきます。

24時間テレビのマラソンのスタート地点って江南なの?笑

24時間テレビのマラソン、江南スタートなの???????(笑)

明日の24時間テレビのDAIGOさんのマラソンスタートゎ‥ 意外とウチの近く?らしい。 江南とか‥

24時間マラソンのスタート地点、熊谷市旧江南町で確定だな。緑ナンバーのハイエースを周辺で複数台目撃したので。足立2319910も確認済み。

24時間テレビDAIGOのスタート地点熊谷江南のヴァレオってとこらしい。

誇り高き特定班の活躍のおかげで今年の24時間テレビマラソンスタート地点は、ゼクセルヴァレオジャパン江南工場 (〒360-0107 埼玉県熊谷市千代39)に確定いたしました。特定班の皆様、お疲れ様です!

というわけで、ツイッター情報によると、マラソンのスタート地点は埼玉県熊谷市のヴァレオ江南工場との情報が入っています。では、埼玉県熊谷市旧江南町をスタートした場合、ランナーはどのような経路で日本武道館まで走ることになるのでしょうか?

2015マラソンコース

まず、埼玉県熊谷市旧江南町をスタートした場合、以下の地図の青色線で示したように、国道や県道に沿って最短経路で南下していき、日本武道館を目指すものと考えられます。

熊谷市旧江南町 日本武道館 経路

では、上の地図を拡大して、さらに詳細な経路を確認しておきましょう。

マラソンコース 1

マラソンコース 2マラソンコース 3

埼玉県熊谷市江南から日本武道館までマラソンする場合、上の地図の青色線で示したように、まずは国道407号線を南下して埼玉県東松山市へと進んでいくことが予想されます。そして、東松山市から国道254号を辿って南東へと下り、坂戸市を経由して川越市に入るものと考えられます。

次に、国道254号から県道113号へと入り、そこから川越線を超えて、さらに南東へと進み、富士見市、志木市を通過し、朝霧市へと向かいます。ここで、県道113号から県道442号、県道441号へと進み、埼玉県を脱出して東京都練馬区へと到達します。

そして、西武有楽町線を超えて、県道439号を進み、新宿区へと入ります。後は、県道25号、県道8号を辿って武道館に到着すると考えられます。

 

2016年のマラソンコースについては、SNSでスタート地点が判明次第、追記します。

2016年のマラソンコースに関する速報

ツイッターの情報によると、マラソンの出発地点は、東京都西多摩郡奥多摩町の奥多摩中学校とのことです。

 

 

最新情報が入ったら、またお知らせします。

sponsored link