どうも、サトシです。

今回は、読者から夏休みをどう過ごすべきなのかという質問を頂戴したので、回答しておきたいと思います。

まず、私の場合は、夏休みは1周間あるので、1日目と2日目は自分の趣味に、それ以外は自己啓発に使います。最初の2日間は、ローカル線に揺られて、田舎の山川の景色を存分に堪能して、ストレスを解消し、心を穏やかにします。

もちろん、海外旅行へ行ったり、実家に帰省するのも良いでしょう。とにかく、ストレス発散し、リフレッシュできる時間を1日~2日は確保することをおすすめします。

そして、残りの5日は自己啓発に当てます。私の場合は、フリーライターなので、書くことが仕事です。

自分の書く、伝えるスキルを更に向上させるために、セミナーに参加したり、ブログで稼いでいる方のコンサルを受けたりして、ブロガーとしての能力向上に努めます。サラリーマンの方であれば、自分の専門分野の知識を深めたり、ビジネスに関して学ぶ機会を持ちましょう。

このブログを読んでくれいる方は、きっと貪欲で野心あふれる方だと思うので、ぜひ、まとまった休みはダラダラと過ごすのではなく、計画的に自己の能力を高める時間を設けて、夏休み後には、できる男になって、周囲を驚かせてやりましょう。

サトシ

d60c616f8e7ff52a766ba9024554a9d4_s

北海道在住、33歳のフリーライター。1年で300冊以上の書籍を読破する無類の本好き。主に、自己啓発やライフスタイルに関する記事を担当する。
彼が紹介する自己啓発メソッドは、あなたが変わるきっかけとなるはず。