EXILEの初代パフォーマーであるMATSU(40)、MAKIDAI(39)、USA(38)の3人が卒業することが明らかになり、ツイッターでファンの間に動揺が広がっています。

なぜ、この3人は卒業することになったのでしょうか?

MATSU,MAKIDAI,USAが卒業する理由

まず、EXILEの初代メンバーと言えば、HIRO(46)、MATSU(40)、MAKIDAI(39)、USA(38)、ATSUSHI(35)、SHUNです。HIROはすでに引退し、SHUNは脱退していますから、残りのメンバーはパフォーマー3人とボーカルのATSUSHIです。

ATSUSHIについては、エグザイルのボーカルとして今後もグループを引っ張っていく存在ですから、当分の間卒業はなさそうです。現在、エグザイルは人気絶頂ですが、メンバーの高齢化が進んでいるため、グループの若返りを図るという目的から卒業という運びになったと考えられます。

とはいえ、MATSU(40)、MAKIDAI(39)、USA(38)の3人のパフォーマンスは切れ味鋭く、ダンスのクオリティもファンの間では高く評価されており、日々弛まぬトレーニングを行っているため、筋肉隆々であり、まだ5年くらいは第一戦で活躍できそうです。特に、MAKIDAI(39)はイケメンで女性ファンも多いので、彼を卒業させるのは少し痛手な気もします。

今後は、パフォーマー3人が引退たことで、三代目 j Soul brothersからパフォーマーが昇格する可能性が考えられます。

では、誰が昇格してくるのでしょうか?

sponsored link

三代目からエグザイルに昇格するメンバー予想

おそらく、MAKIDAI(39)の代わりになるのは、ビジュアルの評価が高く、イケメンの岩田剛典が抜擢される可能性が高いでしょう。ドラマにも出演し、女性ファンを開拓していますから、話題性は抜群と言えます。

そして、MATSU(40)とUSA(38)の代わりとしては、パフォーマーリーダーの小林直己とNAOTOが昇格すると考えられます。ELLYは三代目のダンスを創出する存在ですから、そのままグループに残ると考えられます。

岩田剛典、小林直己、NAOTOの3人が三代目とエグザイルを兼務する形になるのか、それとも彼ら3人が三代目から抜けるのであれば、GENERATIONS from EXILE TRIBEから三代目にメンバーが補充される可能性も考えられます。

では、卒業するMATSU,MAKIDAI,USAの今後の活動はどうなるのでしょうか?

MATSU,MAKIDAI,USAの今後の活動

まず、MATSUこと松本利夫さんについては俳優としての実績があり、2014年7月放送の「同窓生〜人は、三度、恋をする〜」や10月放送の「ビンタ!〜弁護士事務員ミノワが愛で解決します〜」などに出演しており、演技力はそこそこ評価されているので、今後は俳優としての活動に専念していくと考えられます。といっても、テレビドラマではなく舞台俳優の仕事が中心になるでしょう。

次に、MAKIDAIこと眞木大輔さんは、「DJ MAKIDAI」としても知られており、タレントとしてバラエティなどにちょこちょこ出演しながら、DJとしての活動にシフトしていくでしょう。

最後に、USAさんについては、ダンスがテーマとなるバラエティにちょくちょく出演しながら、LDHのダンススクールなどで指導にあたっていくと考えられます。

sponsored link