幼稚園児や小学生の間でアタマジラミが流行していますが、毎日丁寧にシャンプーをすることで予防できるのでしょうか?

今回は、アタマジラミの対策法についてまとめておきます。

アタマジラミの対策

まず、アタマジラミは毎日シャンプーをして頭皮を清潔に保っていたとしても、幼稚園や学校でシラミに感染している子どもの頭と接触すると感染してしまいます。そのため、日頃からお子さんの頭皮の状態をこまめにチェックしておく必要があり、家族団らんで食事をしているときやリビングでくつろいでいるときに、お子さんが頭皮をかいていたり、痒いと訴えているなら、シラミを疑いましょう。

特に幼稚園児などの小さいお子さんがいるならば、お風呂でシャンプーする際に、お子さんの頭皮にシラミがいないか毎日チェックすることで、早期発見につながります。

アタマジラミは、白色でありフケと間違えやすいのですが、フケよりも固くて、指で取ろうとしても、髪に固着しているので、なかなか除去できません。アタマジラミを取るには目の細かい専用のクシで取り除きましょう。

sponsored link

アタマジラミの除去方法

まず、アタマジラミを発見したら、通常のクシで髪のほつれをとってから、専用のクシで丁寧に除去していきます。シラミが髪に固着して取れにくい場合は、ヘアオイルなどを使用して、シラミを軟化させてから取り除きましょう。

そして、アタマジラミを駆除できる専用のシャンプーで、シラミを一掃します。アタマジラミは薬剤への抵抗力がないので、駆除用のシャンプーで洗髪することで、簡単に除去できます。そして、お子さんがアタマジラミに感染していると判明したら、ベッドのシーツ、まくらカバー、バスタオル、衣類などを55℃以上のお湯に5分以上浸して殺菌し、すぐに洗濯しましょう。

アタマジラミに感染したお子さんがまくらカバーなどには、当然シラミが付着していますから、家族に感染しないうちにすぐに駆除します。

アタマジラミ専用のシャンプーを紹介

 

アタマジラミを除去するシャンプーとして、スミスリンLシャンプータイプという商品があります。このシャンプーを使用することで、頭皮に寄生しているシラミを取り除くことができます。

まず、シャンプーする前にくしで、目に見えるシラミを除去しておきます。

そして、頭皮をぬるま湯で濡らしてから、シャンプーを髪の生え際にしっかりといきわたらせながら、マッサージするようにシャンプーします。5分放置して、シラミを殺菌させた後、水かぬるま湯でよく洗い流してください。

詳細な用法と用量については商品の取説を読んで、正しく使用しましょう。人によっては、頭皮に刺激を感じる人や皮膚が荒れる人もいるので、お肌の弱い方は注意するとともに、一度試して皮膚に異変が生じたら、すぐに医者にかかることをオススメします。

お肌の弱いお子さんであれば、シラノンという天然成分で人体に無害なシャンプーもあるので、そちらを推奨します。

sponsored link