父の日に手紙やメッセージカードなどで感謝の言葉を伝えようとしている人のために、私の心に響いたメッセージをまとめておきますので、参考にしてください。

子供からお父さんへ

  • お父さん、いつも元気でいてね。
  • お酒をあまり飲み過ぎないようにね。
  • ママといつまでも仲良くしてね。
  • 働いているパパが一番カッコイイよ。
  • いつも、お仕事して、僕とママのことを守ってくれてありがとう。
  • お父さん、今日はずーっと肩もみしてあげるね。

社会人になった息子から父へ

  • 父さん、お元気ですか。働くようになって父さんの偉大さを感じています。
  • 子供の頃、仕事で疲れているのに、帰宅したらいつも私と遊んでくれましたね。ありがとう。
  • たまにしか顔を見れないけど、いつも元気でいることを願っています。
  • 母さんと仲良く、そして長生きしてください。
  • いつか、父さんのような偉大な父親になってみせます。
  • 今度、ゆっくりお酒でも飲みながら、昔話でもしましょう。

sponsored link

妻から夫へ

  • いつも、私と子供のために、夜遅くまで働いてくれてありがとう。今日は、ゆっくりしてください。
  • いつも、わがままや不満ばかり言ってごめんなさい。こんな私だけど、あなたのことを愛しています。
  • あなたがいてくれるから、私と子供は安心して生活できます。普段は恥ずかしくて言えないけど、あなたのこと大好きです。
  • 普段、仕事で疲れているのに、愚痴の一つもこぼさず、カッコイイ夫でいてくれてありがとう。あなたは、私と息子のヒーローです。
  • 私も息子もいつも幸せです。それは、あなたが一生懸命に働き、私たち家族を守ってくれているからです。
  • 結婚してもう10年が経ったけど、私は1年目と同じ気持です。あなたのことを愛しています。これからもよろしくお願いします。

妻から義父へ

  • いつもお世話になっています。体に気をつけて長生きしてください。
  • 私たち夫婦にとって、お義父さん、お義母さんはお手本です。末永く幸せでありますようお祈り申し上げます。
  • いつも、私たち夫婦と子供を気遣って頂きありがとうございます。夏休みには家族揃ってお邪魔しますので、どうぞよろしくお願いします。
  • 夏休みを前に、息子がジイジに会いたいと言っています。今年の夏もお騒がせしますが、よろしくお願いします。
  • 至らぬ嫁ですが、お父様とお母様のような幸せな家庭を築けるように、日々努力していきますので、今後ともよろしくお願いします。
  • いつも、私たち夫婦の力になっていただき、とても心強く、感謝申し上げます。

離れて暮らす娘から父へ

  • いつも、ワガママばかり言ってごめんなさい。普段は恥ずかしくて言えないけど、お父さんのこと大好きです。
  • 子供の頃から、いつも私の味方でいてくれてありがとう。お母さんとケンカしたとき、私が悪いのに、いつも私に優しく声をかけてくれたことで、何度も救われました。
  • お父さん、まだウェディングドレス姿を見せられなくてごめんね。いつか、お父さんに花嫁姿を見せられるように、そしてお母さんのような良き妻になれるように、これからも頑張ります。
  • 社会人になったから仕事の厳しさを知り、お父さんの偉大さを感じています。孫の顔を見せるまで、元気で長生きしてください。
  • お酒はほどほどにして、いつまでも元気なお父さんでいてください。

最後に

父の日には、プレゼントと一緒に手書きのメッセージカードを渡すと、あなたの感謝の気持ちがより一層、お父さんに伝わることでしょう。もしくは、プレゼントを手渡しする際に、一言感謝の言葉を添えるとともに、お父さんのどんなところに対して、具体的にどう感謝しているのか、手紙などに詳細にしたためて、プレゼントとともに渡すとより効果的です。

お父さんは、あなたのメッセージカードや手紙を部屋で一人で読んで、感動することでしょう。メッセージカードや手紙はお父さんにとって、一生の宝物になりますから、実際にはプレゼントよりも価値があります。

特に、お子さんや娘さんからもらった手紙ほど、お父さんを喜ばせるものはないでしょう。本記事で紹介した「贈る言葉」を参考にして、ぜひメッセージカードや手紙をお父さんに手渡してあげましょう。

sponsored link