どうも、サトシです。

1ヶ月ほど前から筋トレを始めたのですが、心なしか最近肩こりが緩和されたように感じるのです。友人から腕立て伏せが肩こり解消に効果的だと教えられ、騙されたと思って始めたのですが、本当に肩こりに効果あったので驚きました。

腕立て伏せすることで、肩口の筋肉が鍛えられ、ストレッチ効果もあるため、肩こり解消には有効です。長時間デスクワークしていると、肩の筋肉が凝り固まり、血流も悪くなるので、仕事の合間にストレッチすると肩こり解消に一時的な効果は望めます。

ただし、根本的に肩こり解消するには、猫背を矯正したり、ボーリングの玉と同じ重さだと言われる頭を支えている首から肩の筋肉を鍛える必要があります。腕立て伏せはストレッチ効果+筋力強化の両方が期待できるので、オススメですね。

あと、肩こりの最大の要因とされる猫背を解消するには、普段の生活で「背筋を伸ばす」ということを常に意識することが重要です。背筋を伸ばし、胸を張ることで自然と頭が首の上に位置するので、首や肩にかかる負担が軽減できるため、肩がコリにくくなるのです。

特に、胸を張るというのは重要で、胸を張っていれば猫背になりようがありません。背中が丸くなってしまうと悩んでいるのであれば、胸を張ることを意識してください。

特に、デスクワークしているときは、前のめりになり、猫背になりやすいので、胸を張って、首の真上に頭を置くイメージを持ちましょう。私は、普段仕事をしているとき、常に背筋を伸ばすことを意識しており、腕立て伏せと猫背解消を心がけるようにしてから、肩こりが緩和されました。

もし、肩こりにお悩みなら、1日10回の腕立て伏せから始めてみてはいかがでしょうか。

サトシ

d60c616f8e7ff52a766ba9024554a9d4_s

北海道在住、33歳のフリーライター。1年で300冊以上の書籍を読破する無類の本好き。主に、自己啓発やライフスタイルに関する記事を担当する。
彼が紹介する自己啓発メソッドは、あなたが変わるきっかけとなるはず。